メールでのお問い合わせはこちらから
  • 0120-56-2982東京本社
  • 0120-25-2982大阪営業所
  • お気軽にお問合せ下さい。(ご相談は無料です。)
  • 営業時間 / 9:00-18:00(月曜日~金曜日)

データ復旧サービス

お客様からのご相談

データ復旧サービス

お客様からのご相談

お客様からのご相談

ご相談8たった今、間違って重要なファイルを消してしまいました。

お客様へ送信するために時間をかけて作成した大事な資料を自分の誤操作で削除してしまいました。 ゴミ箱にあるんじゃないかと思ったのですが、ゴミ箱は空でした。復元ソフトを使ってみようかと思いgoogleで調べていたら、ピーシーキッドさんをお薦めする記事をみかけて相談してみました。

ピーシーキッドからのアドバイスパソコンを色々操作したりしないで、すぐにピーシーキッドに送ってください。お役にたてると思います。

削除した直後にご相談いただいてよかったです。というのも、削除した直後なら、データを復旧できる可能性が非常に高いのです。 ご自分でなんとかしようと、無料のデータ復旧ソフトを使ってみたけどダメだったのでお願いしますというご依頼がありますが、せっかく記憶媒体に残っていたデータが破損してしまっているケースが非常に多いのです。お仕事に関わるデータや、同じものを撮ることが不可能なご家族との思い出の写真画像が入ったファイルを復旧できない事態は、とても残念で心苦しいものです。「できません。」と伝えた時のお客様の落胆が痛いほどわかるからです。

パソコンが水没してしまったイメージ画像

うっかり削除してしまったデータの重要度が高く、どうしても必要なものなら、まず保存されているパソコンの電源をすぐに切りましょう。なぜなら起動しているだけでもファイルが上書きされてしまう可能性があるからです。

とはいえ、データを復旧するために情報収集したいと思いますが、スマホや別のパソコンなどをお持ちでしたら、そちらで情報収集してください。
うっかり消してしまったデータは、パソコンの画面上からは見えなくなっても、実際のデータはしっかり残っているケースが多いので、救出が可能なのです。けれども実際のデータが保存されている場所に別のファイルが上書きされてしまうと、データ復旧は絶望的になってしまいます。
それを防ぐためにすぐに電源を切ることをお勧めしています。

セキュリティ

セキュリティについて

当社ではお客様の情報を適切に管理・保護することを重要な社会的責務と考え、セキュリティの強化に努めております。

国際標準規格であるISO27001情報セキュリティマネジメントシステム
一般財団法人日本情報経済社会推進協会によるプライバシーマーク
一般財団法人日本情報経済社会推進協会によるプライバシーマーク
データ復旧のご相談は無料で承ります。
お気軽にご連絡下さい。

営業時間 / 9:00-18:00(月~金)

^