メールでのお問い合わせはこちらから
  • 0120-56-2982東京本社
  • 0120-25-2982大阪営業所
  • お気軽にお問合せ下さい。(ご相談は無料です。)
  • 営業時間 / 9:00-18:00(月曜日~金曜日)

データ復旧サービス

お客様からのご相談

データ復旧サービス

お客様からのご相談

お客様からのご相談

ご相談10データ復旧ができるのなら、バックアップは取らなくてもいいですか?

会社の先輩に、「大事なデータはバックアップをとっておいたほうがいいよ。」と言われたのですが、具体的にどうすればいいのか、バックアップの方法がわかりません。データ復旧会社にお願いすれば、データを復旧できるのだから、必要ないですよね。

ピーシーキッドからのアドバイスデータ復旧では、必ずしもすべてのデータが取り出せるとは限りません。重要なデータはバックアップを取ってください。

データ復旧サービスは100%成功するサービスではありません。残念ながらお問い合わせを頂いてもデータ復旧が不可能なケースが存在しています。会社の先輩がおっしゃるように大事なデータは、何かあったときのために別の場所に避難させておくべきです。突然パソコンが使えなくなっても、他のパソコンで作業ができるように、パソコン以外の場所にもデータをコピーしておくと良いでしょう。

データのバックアップのイメージ画像

必要なデータは、それぞれの環境や作業内容によって違うと思いますが、一般的には以下のようなファイルが考えられます。

  • ワードやエクセルで作成したファイル
  • メールソフトのデータ
  • プレゼンのための資料データ
  • 年賀状作成のためのの住所録
  • 画像作成ソフトで作成したデータ(aiデータなど)
  • 写真、音楽、動画ファイル

動画や画像データが大量にある場合は、外付けHDD、データ容量が少ない時は、USBメモリやオンラインストレージにバックアップをとって下さい。オンラインストレージには、Googleが提供しているGoogleドライブやMicrosoft社のOneDriveなどがあります。パソコン上のデータは更新、上書きされますので、一度バックアップをとったら終わりではありません。一週間に一度ですとか、一か月に一度などと頻度を決めて行うと良いでしょう。

セキュリティ

セキュリティについて

当社ではお客様の情報を適切に管理・保護することを重要な社会的責務と考え、セキュリティの強化に努めております。

国際標準規格であるISO27001情報セキュリティマネジメントシステム
一般財団法人日本情報経済社会推進協会によるプライバシーマーク
一般財団法人日本情報経済社会推進協会によるプライバシーマーク
データ復旧のご相談は無料で承ります。
お気軽にご連絡下さい。

営業時間 / 9:00-18:00(月~金)

^