メールでのお問い合わせはこちらから
  • 0120-56-2982東京本社
  • 0120-25-2982大阪営業所
  • お気軽にお問合せ下さい。(ご相談は無料です。)
  • 営業時間 / 9:00-18:00(月曜日~金曜日)

データ復旧サービス

お客様からのご相談

データ復旧サービス

お客様からのご相談

お客様からのご相談

ご相談14暗号化したファイルもデータ復旧できますか。

会社で使っていたパソコンから変な匂いがして気になっていたのですが、急にフリーズし、そのまま動かなくなりました。データ復旧を依頼することにしたのですが、暗号化したファイルもデータを復旧していただけるのでしょうか。

ピーシーキッドからのアドバイスデータの上書きがなければ、復旧は可能です。暗号化された状態のまま復旧されます。

自分だけしかファイルを開けないようにしたい場合や、自社と取引先だけしかファイルを開けないようにしたい場合は、ファイルの暗号化を行います。よくあるMicrosoft Office の機能を利用する方法やZIP ファイルにまとめる方法では、どちらも、ファイルを保存するときに暗号鍵 (パスワード) を入力すると、ファイルが暗号化さた状態で保存されます。暗号化されたファイルを開くとき、暗号鍵を入力すると、ファイルが復号された (元に戻った) 状態で開きます。もし、暗号化されたファイルを第三者が開こうとしても、第三者は暗号鍵を知らないので、ファイルは開けません。暗号化によって、自分または自社と取引先の秘密が守られるのです。唯一の問題点は、データ復旧に成功したかどうかが、暗号鍵を知らない弊社では確認できないことです。

鍵のイメージ画像

暗号化されたファイルを誤って削除し、その後でデータ復旧を行うと、ファイルは暗号化されたままの状態で復旧されます。ファイルが(他のファイルによって上書きされてしまい)破損していない限り、元の暗号鍵を入力するとファイルが開きます。
なお、ファイルの暗号化ではなくHDD全体が暗号化されるフルディスク暗号化(FDE)の場合はデータ復旧が難しい場合があります。

セキュリティ

セキュリティについて

当社ではお客様の情報を適切に管理・保護することを重要な社会的責務と考え、セキュリティの強化に努めております。

国際標準規格であるISO27001情報セキュリティマネジメントシステム
一般財団法人日本情報経済社会推進協会によるプライバシーマーク
一般財団法人日本情報経済社会推進協会によるプライバシーマーク
データ復旧のご相談は無料で承ります。
お気軽にご連絡下さい。

営業時間 / 9:00-18:00(月~金)

^